オーダーシューズ

  • TOP
  • オーダーシューズ

 

パラブーツなどにみられる質実剛健で

ぼってりして柔らかな雰囲気のある木型が好きな方に人気があります

見た目とは裏腹に、着用していても軽くて楽です

 

 

こちらは、漆塗りを施した革になります

 

 

MORE

タッセルローファーやビットローファーも人気がありますが

ローファーの基本形のデザインです

至ってシンプルです

 

革は、インポートの革をご選択して頂いており

とても柔らかで履き味が良いです

 

MORE

 

 

 

アメリカホーウィン社製のシェルコードヴァン

超レアカラーのブランディ

見た目は、ウィスキーコードバンを少し濃くしたような感じです

現在のところ生産されておらず、

入手困難ですが奇跡的に12足分のみ革がご用意できました。

この機会に是非お試しくださいませ。

 

MORE

ダブルモンク

重厚で華やかな雰囲気が魅力的です。

ストラップで脱着が容易でオン・オフの二刀流で活躍してくれるデザインです。

すっきりシャープな木型で細目のスーツにコーディネートしてもらえると格好いいですね!

是非、お試しくださいませ。

 

MORE

これまで、多くのお客様よりご要望を頂いておりましたシュリンクレザー

今回、少量ですが国産のシュリンクレザーの入荷がありましたので

ご紹介させてもらいます

雰囲気のあるレザーです

この機会に、よろしければオーダーシューズにチャレンジしてみてくださいませ

 

 

MORE

 

ラウンドトゥの木型になります

こちらは、大変希少なコードバンをご選択していただきました。

コードバンについては、機会があればまた詳しく記載したいと思います。

ラウンドトゥには泥除けを付けると相性が良いですね。

ダブルソールで武骨なイメージです。

ダブルソールで泥除けも装着して

より頑丈でタフなイメージですね。

 

ヴィンテージスチールも装着させていただきました。

MORE

P型 Vチップについて

スタイルとしてはバタ臭く、武骨でラギッドなスタイルにはコーディネートすると格好いいですね!

着用時には、外羽根タイプなので、足が浮腫んだ時にも締め付けをゆるくしてもらえます。

P型の特徴としましては、ふまずの部分が盛り上がっており、歩行時はとても快適です。

 

 

 

アッパーの革も含めて、コバやウエルト・だし縫い糸のお色目などもご選択して頂けます。

 

ちなみに、こちらのアッパーに使用しているのは、ホーウィン社のシェルコードバンです。

 

 

アメリカのタンナー・ホーウィン社の皮革であるシェルコードバン。

シェルコードバンを製作するタンナー(皮革製造業者)はアメリカのイリノイ州シカゴにあるホーウィン(Horween leather company)というファッション業界においては世界的に有名な会社です。
創業1905年となんと100年以上の歴史を誇る老舗のタンナーです。
日本ではシェルコードバンがホーウィン社の代表的な皮革として知られていますが、クロムエクセルレザーなど様々な皮革があります。また、本国アメリカではニューバランスのフラッグシップモデルのスニーカーにも使用される等実績があります。


このホーウィン社のシェルコードバン、実はなかなか入手困難でして奇跡的に8足分のみご用意できました。

MORE

コンチネンタルと聞くと、車好きの方にはお馴染みですね。

欧州車の純正装着率はNo.1で国際的に評価が高くハイパフォーマンスなタイヤ作りを行っていて高馬力な海外車両に純正装着されているケースも多いです。

 

 

実はこれまで、ジョンロブやベルルッティ、エドワードグリーン、クロケット&ジョーンズ等のお預かりのリフト交換のお修理でとても好評だったコンチネンタルリフト。

そんな、コンチネンタルリフトですが、オーダー時に選択できないのかというお客様のお声を頂戴しておりました。

今回はパターンオーダーのオプションとして追加させて頂きます。

プレミアムクオリティ

ロゴの馬はフェラーリやポルシェでも見かけますが、サラブレットを意味しているのだとか聞いたことがあります。

そして、安心のドイツ製でとても信頼出来ます。

今回、コンチネンタルをラインナップの一つとして選択したのも、ビブラムやミシュランの本底に使用できるラバー素材は全てがイタリア製ではないため、私のポリシーとしてコンチネンタルリフトを選んだのも一つでもあります。

柔らかい弾力性ですこぶる履き味が良くなります。

ただし、恰幅のあられる方は、弾力性があるが故摩耗しやすいリフトでもありますので気をつけてください。

厚みは7mmになります。  

MORE