2022年 1月 21日

  • TOP
  • 2022年 1月 21日

DORMEUIL SUPER BRIO

180周年を迎えるドーメルの3つの代表服地の一つがこちらのBRIOです。(+TONIK&SPORTEX)

モヘア繊維は、光のマジックを織物にもたらします。

モヘアのその独特な光沢は高級感をエレガントに表現します。

 

ドーメルスーパブリオは、英国最高級モヘア服地として長年に渡り世界各国のテーラーに愛され、高温多湿の日本の春夏シーズンにおいて申し分なく適しています。

しっかりとして張り感とドライな風合い、そして通気性もある服地となっております。

ドーメル社が独自に厳選した世界で最も美しい軽量キッドモヘア原料のみを使用しております。

 

 

▼以下、ドーメル社150周年記念ブックより抜粋
Tonikが昼の服地なら、SuperBrioは夜が似合う服地です。1956年、TONIKが発表された翌年に発表の純粋なキッドモヘアとウールを混紡したこの服地は、軽量感(1メートル当たり250グラム)とその織組織からくる清涼感を兼ね備えており、暑い国、特にアフリカ、南米、そして日本でたちまち人気を博しました。

暑い気候に適したSuper Brioは、「国家元首の服地」としても知られています。ドーメルの服地で作ったスーツを1,500着以上も保有するアフリカの某大統領は、Super Brioの特注デザインを注文していました。

MORE